ダイエット

某ダイエットプログラムは本当にいいの?

こんにちは!

ヘルスコーチの前迫です!

あなたは結果にコミットしたことがありますか?

はい。

今回はそういう話です。

あるとき、某ダイエットプログラムの食事ガイドラインを目にする機会がありました。

①高タンパク

②低糖質

③低脂質

という内容でした。

一体なにが良くてなにが悪いか、あなたはわかりますか?

では、見ていきましょう。

ポイント1:タンパク質がかなり多め

タンパク質が一度に吸収できる量は限られています。

この事実を知らない人が意外と多いです。

あなたは知っていましたか?

あなたの体はタンパク質を無限に受け止めきれるわけではないのです。

残りは糖分として吸収されるので、むしろ逆効果と言えます。

難しく言うと「インスリン抵抗性が改善されない」

すなわち、あなたがリバウンドしやすいままだということ。

 

ポイント2:低糖質であること

この部分は非常に良いですね。

糖質は50g以下に抑えていきたいところです。

ポイント3:低脂質であること

ここが私が指導する部分と大きく異なるところです。

忠告しておきます。

脂質を摂らないことはあなたにかなりの悪影響を及ぼします。

本来、あなたはエネルギーを脂質から得るべきなのです。

あなたがスリムな美しい体を得るためにには

脂肪からエネルギーを生み出す体にすることが最重要項目なのです。

低脂質を堂々と指導しているのは見過ごせませんね。

ポイント4:いつ食べるか明確でない

食べるタイミングの指定がありません。本来これは非常に重要な要素です。

極端な例を挙げると

糖質を朝からガンガン摂っていいかというとそうでもない。

深夜に食べいいかというとそうでもない。

ポイント5:どんな種類か明確でない

たとえば、脂質と言っても全てが良いわけじゃないですよね?

考えてみて。

サラダ油とオリーブオイルは同じですか?

あなたがここで「同じ」と答えてしまうのなら、ぜひ私の他の投稿にも目を通してください。

タンパク質にも色々あります。

全てをひっくるめて、「タンパク質は全て良い」「脂質は全てダメ」

という印象を受けます。

そんな単純な話ではないのです。

結論

まあ、短期的に痩せはするでしょうね。

ただ、ほぼほぼすぐにリバウンドするのではないでしょうか。体質が改善するとは言えないですからね。

あと、かなりフラフラするはず。

”健康”とは程遠いのは間違いないですね。

少なくとも私が知っている限り、成功している人は一人もいません。

周りに体験者がいるなら、その話ぜひ聞かせてくださいね。

あなたが健康に、美しくなりますように。

 

〜追記〜

公式LINEでは、健康やダイエットに関する、超有料級の深い話もしています。

さらに。。。

最強ダイエット術を今だけ無料で配信中です!

このチャンスを逃さないで下さい。