ダイエット

野菜ジュースはダイエットに逆効果!!

こんにちは!
ヘルスコーチの前迫です!

あなたは野菜ジュースをよく飲みますか?

私はほとんど飲みません。

市販のものはなおさら。

その理由を説明していこうと思います。

 

野菜ジュースをよく飲むあなたへ

男性なら!堅くて割れた腹筋が欲しいはず。

女性なら!引き締まった太ももが欲しいはず。

それなら、野菜ジュースはなんの助けにもなりません。

にもかかわらず、

野菜ジュースや果物ジュースはあたかも健康的に見えており、ダイエットに励む人、健康志向の人に好まれます。

なぜだと思いますか?

彼らは野菜と果物をグラスに注ぎ込むことが、毎食ごとに野菜のプレートを食べるよりも、よりよく、よりおいしく、より便利であると考えているからです。

そんな”健康”ジュースに潜む落とし穴があると知らずに。

野菜ジュースに含まれる砂糖

果物や野菜のジュースには、沢山の果糖(フルクトース)という名の砂糖が含まれています。
ブドウ糖ほど急激に吸収されはしないものの、やはり摂取量には気をつけなければいけません。

パッケージングされたジュースにもっといろいろな砂糖が添加されているでしょう。
加工された砂糖に関しては、あなたは決して摂るべきではないのです。

つまり、市販の野菜ジュースは、むしろダイエットにも健康にも逆効果となるでしょう。

体重を減らそうとしているあなたにとって、1日に多くの砂糖を摂取するだけでは、脂肪を燃やすファットバーナーではなく、砂糖を燃やすシュガーバーナーになるよう体を鍛えてしまうだけです。

野菜ジュースには食物繊維がない

果物をそのまま食べることに比べると、素晴らしい食物繊維は失われ糖質の塊となってしまいます。

そもそも果物に含まれる食物繊維はどのような役割を果たすのでしょう。

不溶性食物繊維は容易に消化されないため、消化管の洗浄や毒素やプラークの除去に役立ちます。

さらに、食物繊維には、血中の糖の吸収を減速させ、血糖値スパイクを安定させる働きもあります。

だからフルーツを食べると、そこに含まれる食物繊維が天然の糖を吸収するのを助けるというわけです。

ところがどっこい

ジュースファスティングやジュースクレンジングでは、健康な腸と適切な糖吸収のために必要な食物繊維を体から奪っています。

果物と野菜の食物繊維の大半は絞り出された果汁にはなく、果肉の中にあります。

ジュースになると野菜の果物の果肉はすべて果汁から取り除かれます。

この食物繊維の損失は、ジュースの最大の欠点の1つです。

最近の消化器の問題はあまりにも一般的でありその原因のひとつが食物繊維の不足によるものです。

リーキーガット(腸漏れ症候群)からIBS(過敏性腸症候群)まで腸の問題は数多くみられます。

多くの食物繊維を犠牲にしてまで、ジュースを選択する正当な理由はありませんね。

筋肉量の減少

体重を減らす方法として、多くの人がジュースに飛びつきます。

「ジュース飲むだけ〇〇」が典型です。

しかし、ジュースだけの食事は、あなたが考えるよりも頻繁に空腹感をもたらします。

あなたは食事の代わりにジュースを飲んだことがありますか?

あなたは絶対に満足できなかったはず。

ほとんどの人は空腹で気分が悪いです。

そして、ジュースには通常わずかなタンパク質しか含まれていません。

あなたの体は、食べ物からタンパク質を得るのが難しいと感じると、タンパク質を確保するために筋肉を分解します。

徐々に筋肉量が減少し、あなたの代謝率も低下します。

あなたは脂肪ではなく、筋肉を失うことになります。

野菜ジュースはコストが高い

セレブはコストを気にしないかもしれません。

しかし、私たちの多くは、コストを考慮する必要があります。

あなたはどうでしょうか?

ジュースは決して安くありません。

あなたが自家製ジュースを作ろうとした場合でも、高品質な野菜が沢山必要となります。
(果物たっぷりにはしないでくださいね。野菜やオイルを入れること!)

デトックスやクレンジングにオススメの物ももちろんありますが、基本的にはコスパが悪いです。

まとめ

野菜ジュースの落とし穴についてお話してきましたがいかがだったでしょうか。

野菜ジュースには砂糖がたっぷりなことをあなたは学んだ。

そして食物繊維やタンパク質が少ないことをあなたは学んだ。

その割にコストが高くなることをあなたは学んだ。

これでもあなたは、市販の”野菜ジュース”。いえ、市販の”砂糖水”を飲もうと思いますか?

あなたが健康になるよう、美しくなるよう、幸せになるよう心から願っています。

You are what you eat.〜あなたはあなたが食べたものでできている〜

それでは。

 

〜追記〜

公式LINEでは、健康やダイエットに関するお悩み相談も行っています。(残り10名様

大好きなあの人を振り向かせたいなら、今すぐ友達追加!