ダイエット

本当に理解してる?健康的な脂肪とは

こんにちは!
ヘルスコーチのひろです!

今回は「健康的な脂肪とは?」をテーマにお話していこうと思います。

さっそくですが、みなさんは”脂肪”というものにどういったイメージをお持ちでしょうか?

・体に悪い
・肥満の原因
・ニキビの原因

こんな感じでしょうか?

実はこれ、かなり間違った考え方なんです。
正確に言えば、上記の原因になるのは”悪い脂肪”です。

ここらへんの知識は、管理栄養士さんでもジムのトレーナーさんでもかなり間違っている人が多いので、シェアさせていただきます。
クライアント様の指導の際に間違えないように気をつけてください。
驚く準備はできていますか?

低脂肪、高炭水化物は誤り

2つの研究が「低脂肪、高炭水化物の食事」の評価を完全に覆しました。

世界的な医学誌ランセットで、発表された2017年8月の研究では「高炭水化物の食事は、総死亡率の悪化に関連し、飽和および不飽和脂肪酸を含む脂肪は、総死亡率および脳卒中のリスク低下に関連している」と結論付けています。
心血管疾患とアブラの摂取量とは、関連していませんでした。

2017年9月5日の研究では、低炭水化物高脂肪食のケトジェニックダイエットが、寿命を延ばし、健康を促進することが分かりました。

さらに、他の研究では、低脂肪食よりも低炭水化物食を摂取することの方が、健康上のメリットがあることを確認しています。
低脂肪食よりも、低炭水化物食のほうが体重が減ったのです。
減量に加えて、炎症を軽減、血糖レベルを改善しながら、善玉コレステロール値を増やして、中性脂肪を上げました。

脂肪が悪いとったのはなぜ?

そもそも、アブラが悪いという神話が広まってしまったのは、1950年代のミネソタ大学アンセル・キーズ博士の研究結果によるものが大きいです。

「飽和脂肪酸は心臓病を引き起こす」という自論の証明のために、データを意図的に操作していたのです。

”悪い油”のデータのみを採用し、”良い油”のデータは隠されていたのです。アメリカの食品業界がそこに飛びついたというわけです。

脂肪について理解すべきこと

健康上のメリット得るには、良くないアブラを避けて、良いアブラを食事に取り入れる必要があります。
あなたの健康にとって、良いアブラと悪いアブラを区別する必要があるのです。
いいですか?ここが最も重要な部分です。

”良い油と悪い油を区別し、良い油を積極的に摂ること”

これがあなたのパファーマンスを最大まで引き上げ、スリムな体になる最大の秘訣なのです。
今の日本では特に、油を全てひとまとめにし、全てが悪いと信じてしまっている人が多いです。


それゆえに、間違ったケトジェニックダイエット、糖質制限、カロリー制限などが流行ってしまいました。
それで美しい体を手に入れた方は1人もいないのではないでしょうか。

飽和脂肪と不飽和脂肪、植物性脂肪と動物性脂肪、加熱調理に向いているアブラと生で食べるアブラを区別することも重要です。

糖質も注意すべし

さらに付け加えると、低糖質であるというのもかなり重要なので覚えておいてください。
明らかに糖質の摂りすぎです。
あなたがどんなにYoutuberのストレッチ動画を見て運動しようと、美しい体を手にすることはできないでしょう。(多少改善はされるでしょうが。)

今回の投稿のことを頭に入れた上で、今までの投稿を見直したり、これからの投稿を見るようにしてください。

健康的な脂肪

それでは最後に、健康的なアブラの一部を紹介して終わります。

【健康的なアブラ】
健康的な植物性のアブラは、アボカド、ココナッツ、ナッツ、オリーブに含まれています。

健康的な 動物性アブラは、牧草牛のバター、ギー、乳製品、牧草牛の肉、平飼いの鶏肉、平飼い卵に含まれています。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました^^

”脂肪は体に悪い”

そのような固定観念を捨てられるかどうかが、あなたが前に進めるかどうかの鍵を担っています。

病気で苦しみたくないのなら、スリムで美しい体を手に入れたいのなら、家族の健康を守りたいのなら、

行動する他ないですね。

あなたが健康になるよう、美しくなるよう、幸せになるよう心から願っています。

You are what you eat.〜あなたはあなたが食べたものでできている〜

それでは。

 

〜追記〜

公式LINEでは、健康やダイエットに関するお悩み相談も行っています。