ダイエット

絶対に避けて!トランス脂肪酸の恐怖

こんにちは!
ヘルスコーチのひろです!

食べてはいけないアブラNo.1に君臨する”トランス脂肪酸

一体なぜこれほどまでに避けるべきなのか、そしてその方法まで書いていこうと思います。

人生を楽しみ、長生きしたいと願うなら

病気に苦しむ人生を避けたいと願うなら

大好きなあの人と付き合いたいと願うなら

愛する家族に幸せでいて欲しいと願うなら

ぜひ、最後までご覧ください。

トランス脂肪酸は砂糖より凶悪?

トランス脂肪酸は非常に有害で、砂糖より数倍、体に悪いです。

食べると240日間、あなたの体から出て行きません。

半年以上、体内で毒性を発揮します。

あまりに危険なため、米国ではFDAが、食品に含まれるトランス脂肪酸を全て禁止にする処置に踏み切ったほどです。

ところが、日本ではまだまだ規制は甘い状態です。

現に、食品ラベルを見ていただくとわかると思うのですが、トランス脂肪酸の有無の表示が日本ではありません。

日本でがんや心臓病が増えているのは無関係ではなさそうですね。

”国産のほうが安心”そんな妄想は捨てたほうが良さそうです。

トランス脂肪酸は何に含まれる?

トランス脂肪酸が生じる条件は

①液体のアブラに水素を添加して硬化させ、固形にする場合

②液体のアブラを高温で揚げたり、炒めたりする場合

の2種類あります。

加工したアブラで①に該当する代表的なものと言えば、

マーガリンとショートニング”です。

昔はマーガリンよく食べていました(泣)

製造業者は、大豆、トウモロコシ、キャノーラなどの安価な油を使用して、マーガリンとショートニングを作成します。

なにやら植物性の健康的なイメージで販売されていますが、とんでもない。

今でこそ、マーガリンが体に良くないことは知られるようになってきましたが、まだまだトランス脂肪酸に気を配れる人は少ないように感じます。

新しいソフトマーガリンは、トランス脂肪酸こそ少なくしてありますが、多くの添加物を含んでいます。

トランス脂肪酸の毒性

加工油の魅力は”安価に作れる”ということです。

実際、企業も「安価」や「保存が効く」ということを売りにして、販売してきましたからね。

いいですか?安いものはたしかに魅力です。

ですが、目先の安さにとらわれてはいけません。

あとで大きな代償を支払うことになります。

化学工場で非常に高度に加工された脂肪は、炎症性が高く、人体に多くの不利益をもたらします。

癌、アテローム性動脈硬化、糖尿病、肥満、免疫系機能不全、低体重児、先天異常、視力低下、不妊、骨および腱の問題に関連しています

うつ病のリスクを高めることも示されています。

トランス脂肪酸を避ける方法

トランス脂肪酸を避ける方法にはいくつかあります。

簡単に行ってしまえば、「体に悪そうな食べ物を避ける」ということです。

 

自炊をする

レストランの90%以上が有毒な油で調理しています。

これらの油を避けるためには、家庭で調理することが欠かせません。
(私は今ではほとんど外食することがなくなりました。というより、怖くて頻繁には食べれなくなりました。)

外食する場合は、調理に使用するオイルの種類を確認してください。

 

酸化した油と砂糖を加えたドレッシングやソースは避ける

フライドポテトやフライドチキンなどの揚げ物は避ける

揚げ物はどんなものでも体に良くないです。

あれだけ高温に加熱した油は酸化してしまい、あなたの体にとって有害です。

 

原材料名を確認する

トランス脂肪を含む油は、頻繁に廃棄する必要がない(保存が効く)ため、調理でよく使用されます。

さらに、日本の食品表示には、トランス脂肪酸を表示する義務がないため、避けることが難しいです。

”原材料名”を確認して、「マーガリン」「ショートニング」「植物油脂」などの表示があるものは避けるようにしましょう。

 

加工食品は避ける

トランス脂肪は主に加工食品に含まれています。

残念ながら、加工食品は便利であるため、食事の大部分を占めています。

しかし、健康でいたいなら、キレイでいたいなら、それではいけませんよね。

ほとんど、すべての加工食品にはトランス脂肪とGMOが含まれているため、避ける必要があります。

特にトランス脂肪を含む可能性が高い加工食品には、スナック食品や、ポテトチップス、ポップコーン、ケーキ、クッキーなどの焼き菓子があります。

ビスケットとシナモンロールも、トランス脂肪が含まれています。

 

まとめ

ダイエットにも、健康にも、美容にも、避けるべきものを避けるのが基本です。

あなたがどれだけ運動しようと、化粧品を変えようと、”食”を変えなければ何も改善しません。

少しマシになるくらいでしょうか。

今あなたが食べたいものは、本当に食べたいものなのでしょうか?

そういう体になってしまっているだけなのではないでしょうか?

あなたを変えることができるのはあなただけです。

一緒に変わっていきましょう。

 

You are what you eat.〜あなたはあなたが食べたものでできている〜

最後までご覧いただきありがとうございました^^

それでは。

 

 

~追記~
LINEでお友達追加もお願いします
あなたの知りたい情報がたくさん眠っています!