ダイエット

リーキーガットを癒す3つの方法

こんにちは!

ヘルスコーチの前迫です!

前回の「リーキーガット」に関する記事は読んで頂けましたか?

何を避けるべきか理解して頂けたかと思います。

少しでも行動に移せてるといいなあ・・・

さて、今回は、具体的にリーキーガットを癒す方法を3つご紹介していきます!

ボーンブロス

鶏や豚、牛の骨を煮出したスープには、ゼラチンや必須アミノ酸などのさまざまな栄養素が含まれており、過剰な免疫システムを落ち着かせると同時に、健康な細胞を再構築するための原料を提供してくれます。

体が細菌性 またはウイルス性の感染症、消化器系の障害、漏出性腸症候群(リーキーガット)を癒やす最高の方法です。

もちろん、無添加かつオーガニックのものを強くオススメします。

試してみたい方は、ネットで探してみてくださいね。

ココナッツオイル

最も健康的な食品の1つであり、中鎖脂肪酸(エネルギーとして使われ体脂肪として蓄積されにくい)の最高の天然源です。

体が脂肪を燃焼し、炎症を軽減し、腸の内層を癒します。

ココナッツオイルは、特に母乳中に大量に含まれているラウリン酸が豊富で、悪玉菌や酵母を殺す強力な抗菌剤として知られています。

皮膚のマイクロバイオームの保湿と改善に役立ち、皮膚に塗ることもできます。
(化学物質が多く含まれているものを使用している方には切り替えをオススメします。)

血流がよくなり、生理機能にプラスの影響を与えます。

ココナッツの風味が好きではない場合は、高品質のMCTオイルを使用することをお勧めします。

MCTオイルには、同じ効果がありますが、ココナッツの風味はありません。

ちなみに私は、MCTオイル派です笑

〇〇しながら食事をやめる

「メールの返信をしながら」「勉強をしながら」これでは消化活動が優先されないため、胃酸と酵素の生産量が減少します。

慢性的ストレスを抱えた状態で食事をすると、腸の蠕動運動が鈍くなり、食事が必要以上に小腸や結腸にとどまってしまうこともあります。

対策方法としては、作業をしながら食事をしないことと、食べる前に2回腹式の深呼吸を行い、「食べる時間ですよ〜」と体をリラックスさせることが挙げられます。

まとめ

具体的な解決策を3つ挙げましたがいかがだったでしょうか?

どれかひとつ取り入れてみてくださいね。

特に3つ目なんかはすぐに取り入れることができますよね!

ぜひ試してみてください。

あなたが美しく、健康になりますように。

 

 

リーキーガットを癒やす方法についてもっと詳しく知りたいという方は、

ぜひLINEでお友達になってくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました^^

それでは。