ダイエット

リーキーガット(腸管壁浸漏)ってなに?

こんにちは!

ヘルスコーチのひろです!

 

前回に引き続き、腸に関する話をしていこうと思います!

さっそくですが、あなたは「リーキーガット」という言葉をご存知でしょうか?

私は予防医学を学ぶまで耳にしたことがありませんでした。

聞き慣れない言葉で、自分には関係ないと思う方もいらっしゃると思いますが、これが案外、多くの人に関係ある内容なんです。

きっとあなたにも。。。。

ぜひ、最後まで御覧ください^^

リーキーガットってなに?

リーキーガットは、腸の内壁が損傷している状態のことを指します。

腸細胞どうしの間に大きな隙間ができてしまっていると考えてください。

この状態では、大きな食物粒子、細菌、環境毒素が血流に浸透し、身体に問題を引き起こす可能性があります。

身体は異物が入ってきたと判断し、免疫システムが刺激されてしまうのです。

その結果。。。

体重増加
肌荒れ
気分の落ち込み
栄養吸収不良
自己免疫疾患

などといった症状を引き起こします。

何かしら病気を抱えている人に関しては、そのほとんどがリーキーガットの状態になっていると言っても過言ではありません。

例えばですが、関節炎になっている人が周りにいるのなら、もしくは、あなたがそうなら、腸内環境改善に努めましょう。

「関節なんだから意味ないだろ!」

そう思いますか?

いえいえ、そんなことはありません。

あなたが本当に困っているのなら、あなたの腸内環境ともう一度向き合ってください。

腸内環境は誰にとっても重要

実は、アトピーや花粉症の根本原因も腸にある場合が多いんです。

これは驚きですね。

しかし、腸には免疫系の80%が備わっていると聞けば、納得していただけるかと思います。

リーキーガットかもしれないという思いが強くなってきたのではないでしょうか。

リーキーガットかどうか調べる検査もあるのですが、ややコストがかかるため、

どうしても気になる!今すぐ知りたい!

という方以外は受けなくて良いと思います。

ただ、受ける価値のあるものであることは間違いないでしょう。

リーキーガットの原因

リーキーガットの原因となるものをいくつかご紹介していきます。

①慢性的なストレス

ストレスがかかっていると消化活動が優先されないため、胃酸の量が減少します。

〇〇しながら食事 

というのも、消化活動に専念できず、腸に必要以上に食事がとどまる原因となります

食べる前には2回深呼吸して、「今から食事の時間だぞ〜」と体に言い聞かせてくださいね。

②食事

引き金となる食事があります。だいたい予想はつくでしょうが、

質の良くないお肉、加工食品、砂糖 、アルコール。。。

食生活を思い返してみてください。

こういうものばかり食べていませんか?

そうだとしたら、あなたの腸はもうズタボロです。

③医薬品、パーソナルケア製品

抗生物質を始めとする医薬品も、あなたの腸に相当なダメージを与えます。

薬を何でもかんでも飲んでいる方は、注意しましょう。

薬が万能だと思いこんでいるうちは、あなたに健康や美は訪れません。

また、パーソナルケア商品はどうですか?

化粧水などのことです。

化学物質の多いパーソナルケア商品を使っていませんか?

今すぐオーガニックのものに変えましょう。

肌から吸収される経皮毒というのは最も注意しなければならない存在です。

良かれと思って塗っているその商品が、あなたの肌を、腸を、痛めつけているのです。

リーキーガットの改善方法

自分もそうかもな。。。

そう思った方はまずどうしたらいいのでしょうか?

それは、原因を徹底的に排除することです。

たしかに改善へ向かわせる食品やサプリメントはあるのですが、まずやってほしいのはそこではありません。

健康でもダイエットでもそうですが、

「何を食べるか使うか」ではなく、「何を食べてはいけないのか使ってはいけないのか」

という考え方を大切にしてください。

どれか一つでもいいです。

今日からなにか取り入れてみてください。

そして変化を楽しんでください。

あなたがより美しく、健康になりますように。

 

 

 

リーキーガットを癒やす方法についてもっと詳しく知りたいという方は、

ぜひLINEでお友達になってくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました^^

それでは。