ダイエット

おやつにアーモンドを食べる4つのメリット

こんにちは!
ヘルスコーチのHiroです!

みなさんは小腹がすいた時、なにを食べていますか?

ケーキ?クッキー?おせんべい?

感覚的に分かってはいると思いますが、日常的にこれらを食べるのはオススメしません。

「あなたが美しくなりたいのなら」

 

なに食べていいかわからない!そんな方にオススメなのがナッツ類です。

なかでも今回は、アーモンドについてご紹介していこうと思います。

お伝えするメリットは大きく分けて4つです。

ビタミンEが豊富

抗酸化作用をもつビタミンEが豊富なので、アンチエイジングに優れています。

美肌になる助けともなります。

ただ、ビタミンEは脂溶性のビタミンなので、摂取しすぎると過剰症の原因になります。

気をつけましょう。

食物繊維が豊富

食物繊維が豊富なので、便秘改善、腸内環境の改善にも効果があります。

便秘がちな方は、朝起きてからコップ一杯の水を飲むことと、おやつにアーモンドを食べることを習慣化すると、改善されるかもしれませんね。

結果として美肌にも繋がります。

ビタミンB2が豊富

アーモンドには、ビタミンB2も豊富に含まれています。

このビタミンは脂質を代謝する際に必要となる栄養素です。

現代の我々にとって不足しやすい栄養素です。

脂肪燃焼の助けとなる優秀なビタミンなので、欠かさず摂りたいところです。

不飽和脂肪酸が豊富

オレイン酸(ω9脂肪酸)、リノール酸(ω6脂肪酸)といった不飽和脂肪酸が含まれているため悪玉コレステロールを減らし、血液サラサラ効果も狙えます。

脂質が成分として多く含まれており、カロリーも高く心配になる方もいると思いますが、

「良い脂質」なので問題ありません。

まとめ

アーモンドの魅力をお伝えさせていただきましたが、いかがだったでしょうか。

食べる量には注意してくださいね。

1日の摂取量は20〜25g (片手にいっぱいのせたくらいの量)を守りましょう。

あと、ローストされたものは買わないことをオススメします。

先ほど紹介した不飽和脂肪酸は火を入れることで酸化してしまい、「悪い脂質」と化してしまうんです。

生のアーモンドをぜひ手にとって、食前やおやつ代わりにぜひ食べてみてください。

私の公式LINEと友達になった方限定で、オススメのアーモンドをご紹介しています。

↓友だち追加はこちら

 

それでは、最後までご覧頂きありがとうございました^^

You are what you eat.〜あなたはあなたが食べたものでできている〜